お部屋探し 資料請求

About Biz On Demand

Biz On Demandについて

BOD(ビズ・オン・デマンド)は、JPMCエージェンシーが提供する法人向け社宅サービスです。
ご契約からご退去までワンストップ対応で、社宅に関するコスト削減や煩わしい労務負担を軽減できます。
転勤や新入社員向けの借上社宅や研修用宿泊手配をはじめ、外国籍社員の方のご入居も対応いたします。

BOD Biz On Demand

サービスの3つの特徴

01

商品力

JPMCグループのネットワークを駆使したお部屋探しが可能で、全国47都道府県で対応可能。
BODパートナー400社、120万戸を超えるお部屋の中から、御社のニーズに合った最適なお部屋をスピーディーにご提案させて頂きます。
仲介手数料なし、敷金不要。家具・家電付きで、設置・撤去にかかる費用も無料です。
BODサービスの特徴①
02

システム&フロー

お部屋探しから契約書のリーガルチェック、契約締結、更にご退去時の原状回復の精査・交渉まで、社宅管理に関わるあらゆる煩わしい労務業務を、BODは簡単なお手続で圧縮します。
BODサービスの特徴①
03

ホスピタリティ

社宅のプロフェッショナルがお部屋探しから契約・退去手続きまで一貫してサポート。社宅に関するお悩みをスピーディかつ丁寧に対応いたします。
BODサービスの特徴①

Biz On Demandサービスの流れ

希望条件・社宅規定を当社に送信するだけで、BODパートナーの管理物件の紹介を受けることが可能です。
物件紹介は当社社員が行いますので、問合せ先が増加することもありません。
部屋決定についてのやりとりは、企業担当者、入居者どちらでも可能です。
設置備品に関しては入居時・退居時に搬入します。
Biz On Demandサービスの流れ Biz On Demandサービスの流れ

家具・家電一式

冷蔵庫 冷蔵庫
洗濯機 洗濯機
電子レンジ 電子レンジ
テレビ テレビ
テレビボード テレビボード
ベッドフレーム・マットレス ベッドフレーム
マットレス
カーテン(1セット) カーテン
(1セット)

BOD対象エリア・戸数

BODサービスは、47都道府県(離島除く)対応可能で、約400社のBODパートナーから150万室超の物件をご紹介可能です。
また、今後もパートナーの拡大により戸数も増加してまいります。
JPMCグループの運用戸数110,000
+
全国のBODパートナー400の管理物件、
150万室を中心にお部屋を提供します
0
0
0
0
0
0
0
0
※2023年10月末時点

Case Examples

ご利用事例

(好評中)ご依頼受付中

新入社員用の寮・社宅需要

新入社員研修後の本配属の手配も承っております。
当社では、各企業様のこれらの課題解決に全力でサポートします。
  • 早急な部屋確保に向けたご依頼や
    お申込み受付も対応。
  • ご入居される社員の方との
    直接のやり取りも可能。
  • 各社社宅規定やご要望に
    フレキシブルに対応致します。
新入社員用の寮・社宅需要 新入社員用の寮・社宅需要
期間限定供給

研修用宿泊施設手配

新入社員の研修による、短期間のまとまったお部屋ニーズに対応いたします。
※首都圏エリアでのご対応となります。
01

弊社へご要望をお伝えください

02

物件情報をご提示します

03

弊社パートナー企業とのご契約

新入社員用の寮・社宅需要 新入社員用の寮・社宅需要

外国籍のご入居者も対応します!

  • 外国籍社員の入居可能な
    物件が見つからない・・・
  • 入居時における外国語対応が不安
  • 家具家電付きや纏まった物件がほしい
などのご要望に
お応えしてまいります。

外国人労働者斡旋専門パートナーのご紹介も致しますので、
お気軽にお問い合わせください。

新入社員用の寮・社宅需要 新入社員用の寮・社宅需要
転勤

転勤

金融業や商社、建設業など転勤の多い企業様の、社宅管理に関わる労務軽減に。

単身赴任

単身赴任

急な単身赴任などによる社宅需要にも迅速に対応致します。

オフィス移転

オフィス移転

オフィス移転による大量の社宅の確保も、日本全国どこでもご相談ください。

工場新設

工場新設

数百名単位の長期宿舎としての社宅需要など、一般流通物件も合わせてご紹介可能です。

新卒用社宅手配

新卒用社宅手配

ご入居される社員の方との直接やり取りも可能です。

在宅勤務

テレワーク

コロナ禍において在宅勤務に適した社宅の提案も行っています。

Case01 「小売業A社」

400の提携パートナーネットワークで、全国区で活用

A社において、従来、提携不動産会社にて“家具家電付き”にて社宅を運営しておりました。
近年、事業拡大による社宅数増加や、あらゆるエリアでの出店において、提携不動産会社の空室が乏しく、立地条件が合わない例が増えてきました。
そこで、BODサービスの"提携パートナー400社のネットワーク”に魅力を感じ、2022年秋に本格導入を決定。以降順調に利用数も増加し、2023年9月現在では、約200部屋超のご利用と各従業員様からの満足度についても高評価をいただいております。
シンプルな間取りで快適さを重視
Case02 「建設業B社」

200名超の長期宿舎も短納期でスムーズに遂行

B社において、大型の工場建設で200名以上の長期宿舎としての住居が必要となりました。家電設置での利用前提の為、提携不動産の空室を照会するも、最大40室しか用意が出来ませんでした。
BODサービスであれば一般に流通している物件を家具家電付きで利用が行える為、不足していた170室の確保に成功しました。
ご依頼の発生時から、最短のご入居までの期間は約半月という中、現地パートナー企業とのリレーションもスムーズに実施し、入居日までの鍵渡しも無事完了しました。
また、弊社による”ワンストップサービス”や敷地外駐車場の斡旋などの対応に大いにご満足いただいております。
シンプルな間取りで快適さを重視
Case03 「派遣業C社」

外国籍従業員の住居依頼が恒常化

C社において、全国各地の派遣社員の社宅を日々検索されており、特に外国籍の入居者の住まいに大変苦労されておりました。外国籍可能な物件やまとまった新築提案を得意とする弊社より物件提供を開始し、ほとんどの紹介物件にてご成約いただく運びとなっております。
現在、需要発生時のファーストオーダーをルーティンでご連絡いただくフローになっております。
シンプルな間取りで快適さを重視
Case04 「食品メーカーD社」

転勤者への直接サポートで効率化、社宅担当の負担を軽減

D社において、社宅代行を通じて入居者の転勤のサポートを実施しておりますが、単身赴任者へのサポートと、人事発令までの稟議が長く、内示を受けても部屋探しに着手するまでに時間を要していることに課題を感じておりました。
BODサービスであれば1Kのみならず幅広い物件ラインナップと、入居者との直接やり取りにて物件決定が可能であり、内示から発令までの間に物件紹介、内見等を実施し、発令と同時に契約業務に進めることから、着任までスムーズに転居が可能になり、従業員の負担軽減、満足度向上に繋がっております。
シンプルな間取りで快適さを重視
Case05 「ドラッグストアE社」

未開拓エリアへの建築で新規出店をサポート

E社において、近年の出店地域がかなりニッチになっており、通常のルートでは社宅手配が困難な地域が増加していることに課題を感じておりました。
BODサービスは市中に流通している物件であれば、条件緩和等が可能であれば家電付きで手配可能であり、従来は自動車通勤で50km程かけて通勤していたエリアでも社宅手配が可能になり、通勤時での事故のリスクと従業員の負担軽減に繋がっております。
また困難地域においてはコレスポンドシリーズの建築斡旋をJPMCエージェンシーに依頼し、供給の際には活用の意向です。
シンプルな間取りで快適さを重視